ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き・金澤しずる・豊富な鉄板焼きメニュー

目次

ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き・金澤しずる・豊富な鉄板焼きメニュー

当ブログについて



当ブログは、お好み焼き「金澤しずる」を応援する第三者によって運営されています。新型コロナウィルスのよる飲食店の営業自粛の流れからしずるも経済的に多大なる影響を受けております。そして、この状況がいつまで続くのかが不透明なためしずるでは、お好み焼き・焼きそば・鉄板焼きメニューのテイクアウトを始めております。そんなしずるを応援するために立ち上げたのがこちらのブログです。


やっぱりアツアツが美味しい

テイクアウトを始めたしずる。しかし足を運ばないとわからない事が世の中には多い。

この世の中にはまだ出会ったことのない色んな人がいます。それはテイクアウトでは知ることのできない来店時の特典です。

そして、やっぱりお好み焼きは鉄板焼きで焼いた、熱々を食べるのが美味しいのです。この日は、最近、哲学者になりりつつある地元の友人と。コロナ以降に念願かなってようやくお店を尋ねる事ができました。

基本に忠実なブタ玉

金沢の中心部、お洒落な竪町ストリートの一角にお店を構えるしずる。地元の哲学者も頻繁に足を運ぶ。鉄板焼きメニューも充実して、お酒のつまみとして様々な選択肢もある。

お好み焼き

その店の力をみるにはシンプルなメニューを注文するの筆者。まずは基本に忠実に豚玉を注文する筆者。

この日はかんばんむすめでのお母さんが焼き具合も見ながら、仕上げてくれた。お母さんの笑顔をみるとなぜかほっとする筆者。

少しづつ変化を加え、最近は「やまと豚」というブランド豚を使用し始めたとの事です。奇をてらわない豚玉は王道でまっすぐにせめてくるそんなメニューです。

つまみとしての鉄板焼きメニュー

哲学者はビールを、筆者は炭酸水にレモンを加えたものを注文。つまみとして、鉄板焼きメニューの

地物生イカ軟骨焼き、上シロ、地物生イカげそ焼き、生しいたけ、ピリ辛ナガイモステークを注文。

鉄板を囲みながら炭酸水を喉に流しこんでいきます。

じゃがバターチーズは、仕上げにチーズをのせる事で、パリパリに。おなかいっぱいです。

テイクアウトのメニュー一覧はこちらから↓

アクセス

住所:〒920-0981 石川県金沢市片町1丁目12−24

電話番号:076-264-2486

関連記事

Furublog
【金沢・しずる】ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き | Furublog
【金沢・しずる】ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き | Furublog【金沢・しずる】ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き当ブログについて2020.05.20当ブログは、「しずる」を応援する第三者によって運営されています。新型コロナウィルス...
Furublog
お好み焼き・金澤しずる【大学生記者のテイクアウト初挑戦】 | Furublog
お好み焼き・金澤しずる【大学生記者のテイクアウト初挑戦】 | Furublog第1回 【お好み焼き・ときどき・テイクアウト】お好み焼きのテイクアウトは初挑戦でしたが、電話で予約し、時間に取りに行けばいいので、待ち時間も省け、非常に手軽でした...

この記事を書いた人

自由度の高い発信を求めて2019年11月よりFurublogを開設。雑誌や新聞で幅広く活躍中。鮮魚店配達、料理人、うどん打ち、電気工事士、デパートの早朝掃除、事業開発など様々な職種を経験。フランス留学、食文化、温泉、時事ネタなど独自の視点で発信。

コメント

コメントする

目次
閉じる