【金沢しずる】続・ホワイトマヨネーズ食べるお好み焼き

【金沢お好み焼き・しずる・】皆様のエールに感謝

先日、故郷の金沢お好み焼き・しずるの記事を書かせて頂き、大きな反響を呼んだらしい。

同級生である店主の増田さんとその奥様から電話があり、ネットで書いた記事がこんなにも早く実店舗に影響が出るものかと、改めて驚いています。

何でも大学生の間のSNSで拡散されて、地元の石川県の暖かい気持ちを持った方々や芸能人にもリツートされて広まったようだ。

中でもコント師の「しずる」さんは同じ名前ということで、以前にも金沢のお店でテレビ撮影の為、来店されたようだ。当時書いてもらったサインを今でも大切にお店に飾ってある。

とにかく若者、石川県の地元の方々、インフルエンサーのパワーっていうのは大きいと気付かされる。

この外出自粛宣言の下、お店の状況はというと1日に焼きそばを1枚やくという日もあり、本当に危機的な状況だったそうです。

ということで、デリバリーやテイクアウトもはじめましたが、ご近所にチラシを配ってもなかなか急には届かないものです。

しずる看板

そこは昔からの馴染み客が多い「しずる」ですので、その安心力というか、継続してきた力というのは大きなものがあります。この重厚な看板に刻まれているように創業は昭和47年ですから、もうすぐ半世紀という歴史が物語っています。

SNSなどで拡散され多くの方にテイクアウトや配達のお問い合わせを頂いているようです。中には、「東京の息子がツイッターをみて、しずるに行ってあげて」と言われたお母さんがテイクアウトで購入してくれ、店主も喜んでおります。

申し訳ないのは、家族経営している為、奥様と息子さんの二人のサポートでは、配達の電話があってもお断りしなければいけないケースあるという事です。

約半世紀培った歴史のあるお好み焼きのしずるです。皆様の暖かいサポート、長い目でご贔屓(ひいき)のほどよろしくお願いします。

Furublog
【金沢・しずる】ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き | Furublog
【金沢・しずる】ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き | Furublog【金沢・しずる】ホワイトマヨネーズで食べるお好み焼き当ブログについて2020.05.20当ブログは、「しずる」を応援する第三者によって運営されています。新型コロナウィルス...
Furublog
お好み焼き・金澤しずる【大学生記者のテイクアウト初挑戦】 | Furublog
お好み焼き・金澤しずる【大学生記者のテイクアウト初挑戦】 | Furublog第1回 【お好み焼き・ときどき・テイクアウト】お好み焼きのテイクアウトは初挑戦でしたが、電話で予約し、時間に取りに行けばいいので、待ち時間も省け、非常に手軽でした...

この記事を書いた人

自由度の高い発信を求めて2019年11月よりFurublogを開設。雑誌や新聞で幅広く活躍中。鮮魚店配達、料理人、うどん打ち、電気工事士、デパートの早朝掃除、事業開発など様々な職種を経験。フランス留学、食文化、温泉、時事ネタなど独自の視点で発信。

コメント

コメントする