MENU

リールのシタデル公園(Citadelle de Lille)・ 5/11からジョギング、散歩、運動、サイクリングが可能

2020 5/10
リールのシタデル公園(Citadelle de Lille)・ 5/11からジョギング、散歩、運動、サイクリングが可能
目次

リールは今日も雨だった。

懐かしい響きリールのシタデル公園

コロナ禍で公園が閉鎖されていたが、約1ヶ月半を経て5月11日からジョギングや散歩、運動、サイクリングが可能になったとのニュースが飛び込んで来た。

シタデル公園

リールは今日も雨だった。

「傘だけは忘れるな」、EDHECの担当からは、出国前にそう連絡がありました。

よくフランス人の同僚と、フランスのどこにいたのかという話になると、「リール」というと、「ああ、レイニー・シティーね」と行ったり、雨の日には「まるでリールようなだね」と言ったりします。しかし、私がリールにいたときに傘を使ったのは2度くらいで、なぜか通学時間には雨が降らなかったり、長くて強い雨はそんなになかったです。

リールは北フランスに位置する都市で、パリからTGVで1時間、ブリュッセルへ30分、ロンドンへはユーロスターで1時間30分と各欧州主要都市への利便性が高い場所にあります。緯度は樺太とほぼ同じくらいだが、雪はそんなに降りません。その理由として、平野で周りに山がないからだと思われます。

その肥沃な土地と利便性から征服と戦争の歴史があり、ルイ14世の時代にフランス領土となったことを記念して、パリの門というのが建造されました(写真参照)。また防衛を固める為に星型の要塞が作られリール駅から10分ほど歩いたところに

Citadelle de Lille(リール要塞)があります。この要塞はルイ14世に使えた軍事・建築家のヴォーバンによって建築されました。因みに箱館の五稜郭はこのヴォーバン建築を参考にしたものです。

現在も軍事基地として使用され、その内部は見られませんでしたが、周辺は動物園、移動式遊園地、公園などとして開放され、市民の憩いの場となっています。

Screen Shot 2019-12-25 at 7.10.35

リールのメインステーション、Gare de Lille Flandresから西へ歩いて10分くらいのところに位置する。  Screen Shot 2019-12-25 at 7.07.53ヨーロッパ各地への利便性の高い都市。短期の留学生は講義が少ないので、旅行目的でEDHECへ留学してくる学生が多かった。IMG_4775

リールにあるパリの門。

22007888_879145175581113_131894795943834806_n

リール市で一番高い建物、リール市庁舎の時計台。有料で登る事ができ市内を一望できる。

22007979_879145162247781_663798107696107334_n

時計台から眺めたリール市内。

Screen Shot 2019-12-25 at 9.05.37

リール中心部の広場、Liile Grand’Place. ブルーシートの上で募金活動した思い出の場所。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる