MENU

池上本門寺・五重塔・力道山・アクセス

2020 4/20
池上本門寺・五重塔・力道山・アクセス
目次

池上本門寺・五重塔・力道山・アクセス

低気圧と高気圧が交互に入れ替わり、ポカポカ陽気の日曜日。

春の陽気に包まれて、背中に暖かい太陽の熱を感じていながら近所の池上本門寺(いけがみほんもんじ)で日光浴をしながら散歩する。多くの人手で、ここは緊急事態宣言中の東京だろうかと一見疑う。

ドイツのベルリンにいるフランス人のマチルダから連絡があり、最近、結婚したとの嬉しい連絡だったが、ドイツの対応はもっと厳しい。

家から一歩も出られず、在宅勤務。何が幸いかというと彼女のマンションはテラスが広いので、たまにテラスに出て新鮮な空気を吸える環境で助かっているとのこと。

「日本はどう?」と聞かれたので、日曜日の池上本門寺の様子を写真で送ってあげた。

ドイツは、メルケル首相が国民にメッセージを発信。東ドイツ出身のメルケル首相。「自由を制限されない事は私達が勝ち取った権利であり、どれほどドイツ国民が抵抗感がある理解するが、今は皆さんに我慢をして貰わなければならない」と発信し、国民から指示を集めたらしい。

池上本門寺の正面口に続く階段。ポカポカ陽気で多くの人手。

日蓮宗の総本山が家の近くにあり、開放的な空間と太陽の光に包まれる。

本堂ではお経が読まれていた。中に上がる時は「マスクをつけた人のみ」との注意書きがある。

色とりどりのツツジが鮮やかに咲き誇る。

池上本門寺の敷地内には五重塔がそびえ立つ。江戸建築が確立する前の桃山期の建立。桃山期の五重塔は全国で1基だけであり、文化遺産としての価値は極めて高いそうだ。

池上本門寺の敷地内には多くの有名人の墓がある。中には昭和の大プロレスラー力道山の墓も。

池上本門寺の展望台からは東京が一望できる。この景色、東京とは思えない空と太陽。

大きな墓所、本堂と空のコントラスト。

池上本門寺へのアクセス

所在地:東京都大田区池上1丁目1番1号

▼東急池上線「池上駅」より徒歩10分
▼都営浅草線「西馬込駅」より徒歩12分
▼JR京浜東北線「大森駅」より
 [池上駅行]バスにて(20分) 「本門寺前」下車 徒歩5分
▼首都高速目黒線戸越出口より横浜方面へ 約15分
▼首都高速中央環状2号線五反田出口より横浜方面へ 約18分
▼首都高速羽田線羽田出口より環状八号を北上、国道1号(第二京浜国道)を右折 約20分
▼東名高速東京ICより環状八号線右折、国道1号線(第二京浜国道)を左折 約25分

あわせて読みたい
スズメが桜の花を落とす理由・【動画・写真】
スズメが桜の花を落とす理由・【動画・写真】【スズメが桜の花を落とす理由・【動画・写真】】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});目黒川の桜並木の遊歩道を歩きながら、ふと上を見上げるとス...
あわせて読みたい
パリのクリスマス【フランス生活】
パリのクリスマス【フランス生活】【パリのクリスマス【EDHECダブルディグリー日記】】もうすぐクリスマスですね。フランスのスーパマーケットでも、この辺りからサーモンやフォアグラが店頭で並び出しま...

この記事を書いた人

自由度の高い発信を求めて2019年11月よりFurublogを開設。雑誌や新聞で幅広く活躍中。鮮魚店配達、料理人、うどん打ち、電気工事士、デパートの早朝掃除、事業開発など様々な職種を経験。フランス留学、食文化、温泉、時事ネタなど独自の視点で発信。

コメント

コメントする

目次
閉じる