暇な東京を散歩【武蔵小杉から日吉:商店街をめぐるフルサンポ】

 

目次

暇な東京を散歩【武蔵小杉から日吉:商店街をめぐるフルサンポ】

まあね、最近なにかと世間は騒がしくて、家でじっとしていても暇な事もあり散歩する事にした。家の周りは結構まわったので気分転換にこれまで行ったとこのないところで近場がいいという事で、武蔵小杉から日吉までを歩く。

距離にして約3キロメートル。案外近い。途中に元日吉という駅があるが、1駅の間隔が1.5キロメートルしかない事になる。こんなものは歩けばすぐだ。

いつも東急目黒線を利用しているが日吉になどは降りたことがない。用事がないから。武蔵小杉は何度か駅前のショッピングモール、グランツリーでショッピングやご飯を友人と食べたことがあるくらい。

いきなり駅前に何もないところで下車すると寂しいので、武蔵小杉でおり、ショッピングモールを少しブラブラみてから日吉まで歩く事に。

で、このコロナウィルスの騒動でグランツリーも人がいないかと思いきや多くの人で賑わっている。グランツリー内はイトーヨーカドーのスーパマーケットが入っているが、多くの買い物客を目にする。

no music no life

4FのCDショップの壁に掲げられているロゴ。「No Music, No Life」。予定されていたコンサートが延期されて残念ですね。3月14日には横浜アリーナで開催されるSKE48のコンサートチケットを株主優待券でいただいていましたが、キャンセルとなりました。また東京オリンピックがあり代変えの予定地の確保が難しいので、今後の見通しは不明とのイベント主催者からのメールでした。

 

お好み焼き屋

前回、友人と行ったグランツリー内にあるお好み焼き屋さん。2700円で食べ放題を堪能できる。40代の男2人では、2700円分は元は取れませんよと店員に言われたが、アラカルトで2700円以上を食べてしまった。しかしながらアラカルトの方がメニューが豊富なので質で勝負される方にはアラカルトがいいかと。食べ放題コースは食べ盛りの学生向けのメニューには最適となっております。

ここは化粧品のお店ですが、ヘアワックスを昔ここで仕入れてそれ以来、ここのヘアワックスを使用している。Productというオレンジの香りがついたミツロウベースの天然素材。ヘアワックスのついでにハンドクリームやリップとしても利用できるので重宝している。フランスにいた頃は、現地で入手できなかったので、知人がフランスに遊びにくるついでに持ってきてもらった思い出の商品でもある。

グランツリー内にある回転寿司屋「活」。3時くらいに店の前を歩いたが行列ができていた。外に出てみないとわからないが、多くの人で賑わっている。

武蔵小杉〜日吉までの路上アート

壁の絵

武蔵小杉から元日吉の間にある雑居ビルの中にあるバーか何かの広告看板。なかなかお洒落である。

元日吉から日吉の国道沿いの道にひっそりとたたずむビーナス像。神戸を歩くとちらほら街の中に彫刻の像があったりするが、日吉あたりもアートに力を入れているのか不思議なたたずまい。

日吉駅前の日吉中央通り。これがメインの商店街の入り口で、結構大きな商店街が3つある。さすが東急目黒線の始発駅であり、急行が停まるだけあり栄えている。

こちらは日吉駅前のもう一つの商店街の入り口。狭い道にもかかわらず大型バスがひっきりなしに流れてくる。バスの運転手さんにとっては神経を使う道だろう。

商店街の反対側には慶應大学の日吉キャンパスがある。この丸い玉はオブジェだと思うが、玉の向こうに見える日吉キャンパスの銀杏の並木道が借景となり美しい景色を駅の中から眺めることができる。




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる