MENU

【串若・田町】カルロスゴーンさん愛用の焼き鳥

2020 5/09
【串若・田町】カルロスゴーンさん愛用の焼き鳥
目次

【串若・田町】カルロスゴーンさん愛用の焼き鳥

2018年11月19日、ジェット機でレバノンから東京・羽田空港に到着した日産のゴーン元会長を東京地検特捜部

の係官が待ち構えていた。同日に逮捕され、ゴーンさんの報道が連日のようにマスコミを騒がした。

あまりネタがなくなってきたワイドショーはゴーンさん行きつけの焼き鳥屋「串若」を取材し取り上げた。

よく見るとJR田町駅の前ではないか。勤務地が田町だからいつも近くを通るのに全く知らなかった。

と言う事で年末の忘年会を兼ねて予約。やはりマスコミ報道されると宣伝効果は大きいもので、予約が殺到しているようだった。

せっかくなので食文化に興味がある会社の女子社員を誘って「串若」へ足を運んだ。

ゴーンサラダ

カルロスゴーンさんがよく注文すると言う「和風サラダ」。シンプルですね。

我々はこれをゴーン・サラダと名付けました。

やっぱりなんでもそうですけど、基本が大事ですね。

阿波踊りが好きで、よく観に行きますが、基本の踊りがしっかりできている踊り子の踊りはずっと観ていたい。基本ができていないのに、応用に走る踊り子の踊りは観ていられない。なんでもそうですね。

「串若」のメニュー。焼き鳥のラインナップで言えば、特に目新しいものはありません。良い材料を使い、焼き、サービスに忠実なのが良いのでしょうか。

焼き鳥の盛り合わせを会社の女子社員に取り分けてもらう、幸せ。「何を食べるか」より「誰と食べるか」の方が大切な事を改めて感じました。

カルロス・ゴーンさんが愛用していると言うのは一つの話題にして、仲の良いメンバーと食べる食事は、良質なスパイスとして食事の楽しさを増幅させてくれます。

トマト巻きと銀杏ですね。すごくシンプルであっさりした焼き物です。ボリュームを求める私にはまだ手が届かない商品です。

雑炊

締めは雑炊で。もうお腹がいっぱいですね。

あわせて読みたい
コンフリクト(意見の相違)は、いつも負の感情から始まる。
コンフリクト(意見の相違)は、いつも負の感情から始まる。【コンフリクト(意見の相違)は、いつも負の感情から始まる】 未明のゴーンさんの会見は、負の感情をさらけ出すかのように、これまで溜まった鬱憤(うっぷん)を吐き出...
あわせて読みたい
定置網あじろ・品川【名誉博士のさかなクンもびっくり?】
定置網あじろ・品川【名誉博士のさかなクンもびっくり?】【定置網あじろ・品川【名誉博士のさかなクンもびっくり?】】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});仕事でよく足を運ぶ水産系国立大学の名門、東京...

この記事を書いた人

自由度の高い発信を求めて2019年11月よりFurublogを開設。雑誌や新聞で幅広く活躍中。鮮魚店配達、料理人、うどん打ち、電気工事士、デパートの早朝掃除、事業開発など様々な職種を経験。フランス留学、食文化、温泉、時事ネタなど独自の視点で発信。

コメント

コメントする

目次
閉じる