MENU

神戸お散歩【神戸駅から湊川公園駅・長さ約1.5km地下道を通るディープなスポット】

2020 5/10
神戸お散歩【神戸駅から湊川公園駅・長さ約1.5km地下道を通るディープなスポット】
目次

神戸お散歩【神戸駅から湊川公園駅・地下道を通るディープなスポット】

神戸という街は散歩しているだけで気持ちがいいです。それは海や空に囲まれて自然豊かな一方、都市にも近くバランスが取れていると言えます。

天気のいい日は海沿いを歩くのも気持ちがいいですが、地下道や商店街のアーケード通りも独自に発達しており、歩いているといろんな発見が出来ます。

今回はその中でもディープなスポット、神戸駅から湊川公園駅・地下道を通るルートです。このルートは六甲山縦走の菊水山へのルートへと続き、烏原貯水地への途中ルートにもなります。

あわせて読みたい
菊水山・神戸ハイキング 【烏原貯水池と野鳥を楽しむ魅力】
菊水山・神戸ハイキング 【烏原貯水池と野鳥を楽しむ魅力】【菊水山・神戸ハイキング 【烏原貯水池と野鳥を楽しむ魅力】】3月も半ば、春のような陽気に神戸は包まれいています。半袖のTシャツでも気持ちいい季節になってきました...

神戸駅を北口でも南口でも構いません、地下へ降りるエスカレータに乗ると商店街へと繋がっています。この地下道はUMIEショッピングモールから新開地駅へと繋がっています。地下道の長さは距離にして約1.5kmはあります。

写真はデュオこうべです。神戸駅から南口のエスカレータを降りたところにあります。広い催事場となっており、物産展やコンサートが定期的に開催されます。高田道場の高田延彦さんと向井秋さんもこられて子供向けの格闘技教室を行われた事もありました。

DUO KOBE

神戸駅から高速神戸駅の方へ向かって歩くと長い行列に遭遇します。これは食パン屋の「春夏秋冬」です。

1日に3回、販売時間は以下の通りで、売り切れ次第終了となります。
●11:30~ ●14:30~ ●17:00~

販売時間前にはいつもこのような行列を目にします。生クリームを多めに使用しているらしく、しっとりとした食感です。パンが好きな人は多いのですね。

春夏秋冬

「春夏秋冬」の目の前に高速神戸駅があります。高速神戸駅は阪神電鉄と阪急電鉄の駅であり、大阪方面からはそのどちらかの電車の利用者が乗降する駅です。

高速神戸駅から新開地へ向かう途中の地下道も商店で埋め尽くされていて飽きを感じさせません。写真のようなキャリーバックも豊富な品揃えてなっております。フランス時代にはスーパーマーケットはよく並ぶので一度の買い物で水や食糧を買い込みます。ですので、このようなキャリーバックが重宝したのを思い出します。

右手前にあるのはアイドルのプロマイドで一枚10円で売られています。ジャニーズのアイドルのプロマイドが多かったですが、ジャニーズ人気の根強さを感じさせられます。

高速神戸駅から新開地駅へのちょうど中間地点にトイレがあります。外観からしてもきれいなトイレとわかります。

最近ではQBハウスのような1000円カットがどこでも見受けられるようになりましたが、ここはその以前から低料金でカットをしてくれます。店前には演歌歌手のポスターがはっていて昭和の匂いを感じさせます。一度だけ利用させて頂きましたが、もう十分満足です。

ここも昔からあるメトロ卓球場です。新開地の地下道は最近改装され綺麗になっています。卓球のユニフォームをきた選手が本格的に練習に取り組んでいます。壁に仕切り版があり中のプレイヤーの顔が見えないように配慮されているところも嬉しいですね。

この中から将来のオリンピック選手が出るのではないでしょうか。

ここも最近改装されてトリックアートが施されています。昔の新開地な地下道はディープな世界観を感じさせてくれましたが、最近は明るく綺麗になりました。

メトロこうべワクワク散歩道という事で、ここまでくれまで新開地はあと少しです。

この見通し絶景ですね。こんなに長くて視界の通った地下道は他には見る事が出来ません。

最後に余談ですが、新開地駅から地上に出て、新開地商店街を通るとオシャレな紳士服のお店、「ロンドンテーラー」があります。ショーウィンドは輝かしくライトアップされ新開地の紳士たち御用達のお店と行っていいでしょう。神戸の商店街にこのような紳士服のお店が商店街に1つはあります。

新開地商店街を湊川公園がわに抜けると、商店街の出入り口の看板がこれです。なんとも味わいの深い装飾です。

この湊川公園に着きました。ここはNHKの「ブラタモリ」でタモリさんもこられて撮影されました。実はここはその昔、天井川で神戸駅と兵庫駅の間が行き来出来ないようになっていました。その神戸の歴史はブラタモリをご覧ください。

このすぐ北側に兵庫区役所があります。そしてその北側に神戸の台所、東山商店街へと続いています。

あわせて読みたい
神戸万葉倶楽部・万葉庵の朝食ブッフェ【変化と魅力】
神戸万葉倶楽部・万葉庵の朝食ブッフェ【変化と魅力】 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});【神戸万葉倶楽部・万葉庵の朝食ブッフェ【変化と魅力】】2020年5月16日から営業再嬉しいニュースが入ってき...
あわせて読みたい
神戸のお散歩【夜景と彫刻の魅力】
神戸のお散歩【夜景と彫刻の魅力】【神戸のお散歩【夜景と彫刻の魅力】】土日の神戸は人手が平日より多いですが、まだコロナウィルスの影響が大きいようです。ホテルなどは平日料金より若干高くはなりま...
あわせて読みたい
菊水山・神戸ハイキング 【烏原貯水池と野鳥を楽しむ魅力】
菊水山・神戸ハイキング 【烏原貯水池と野鳥を楽しむ魅力】【菊水山・神戸ハイキング 【烏原貯水池と野鳥を楽しむ魅力】】3月も半ば、春のような陽気に神戸は包まれいています。半袖のTシャツでも気持ちいい季節になってきました...
あわせて読みたい
人のいない神戸散歩【空と海の魅力】
人のいない神戸散歩【空と海の魅力】【人のいない神戸散歩【空と海の魅力】】歩いているだけで気持ちのいい場所は少ない。神戸という街は何か気分をよくさせてくれる。空気がいい、雰囲気がいい。ただ歩い...

この記事を書いた人

自由度の高い発信を求めて2019年11月よりFurublogを開設。雑誌や新聞で幅広く活躍中。鮮魚店配達、料理人、うどん打ち、電気工事士、デパートの早朝掃除、事業開発など様々な職種を経験。フランス留学、食文化、温泉、時事ネタなど独自の視点で発信。

コメント

コメントする

目次
閉じる