MENU

定置網あじろ・品川【名誉博士のさかなクンもびっくり?】

2020 6/02
定置網あじろ・品川【名誉博士のさかなクンもびっくり?】
目次

定置網あじろ・品川【名誉博士のさかなクンもびっくり?】

仕事でよく足を運ぶ水産系国立大学の名門、東京海洋大学のたもとにお店はあります。

かの有名なさかなクンは、東京海洋大学から名誉博士の称号をもらっていますが、ひょっとしたら大学によったついでにお店によったかもしれません。最近は東急スーパーの鮮魚コーナーでさかなクンの歌がよく流れているのですが、活動が幅広いですね。

会社に伝説の営業マンがいて、東京にあるお店をよく知っているので、コンシェルジェとして良いお店を紹介して頂いています。このお店もコンシェルジェ同行の元、話に華を咲かせました。

訪問日に頂いた刺身はマンボーの酢味噌あえや糸引き鯛など変わり種が多く、3000円のコースで煮付けや焼き魚、海鮮丼(小)もついてお腹がいっぱいです。

日本酒の種類も豊富で、三重県のじこんなど普段がお目にかかれないお酒と美味しい海鮮料理が出迎えてくれます。平日でも混んでいるので予約をして言った方が安全かもしれません。

なまことわかめの酢の物

マンボーの酢味噌あえなど変わり種も多く、新鮮な魚介類が楽しめる

しめに漬の海鮮丼。もうお腹がいっぱいで食べれません。

次の週に三重県のお客さんのところへ訪問するので、日本酒「爾今」を予行練習。

アクセス:

アクセスはJR品川駅の港南口の方から歩いて5分ほどでアクセスに便利なところにあります。という事で、東京海洋大学にはそのアクセスの良さから未来の水産業会を支える優秀な学生が集まるという。

西潟正人さんという、有名人のオーナーが料理長を勤めていましたが、2018年頃に引退され、金曜日の夜に時折お店へ出没されるようです。今は東京海洋大学で講師も勤められているようですが、その西潟さんが書かれた「珍魚の食べ方図鑑」


魚っ食いのための珍魚食べ方図鑑

この記事を書いた人

自由度の高い発信を求めて2019年11月よりFurublogを開設。雑誌や新聞で幅広く活躍中。鮮魚店配達、料理人、うどん打ち、電気工事士、デパートの早朝掃除、事業開発など様々な職種を経験。フランス留学、食文化、温泉、時事ネタなど独自の視点で発信。

コメント

コメントする

目次
閉じる