神戸・相楽園11月の紅葉とウェディング写真のシーズン

目次

神戸・相楽園(そうらくえん)11月の紅葉とウェディング写真のシーズン

たかしのアイコン画像たかし

11月中旬から相楽園の紅葉が見頃だよ

神戸の中心部にある自然を感じられる場所

県庁からほど近い場所に相楽園はある

コロナの影響で11月恒例の菊花展が中止になったが、その分場内のあちらこちらで菊の花で作られれた

モニュメントが色鮮やかに場内を彩っていた

2020年10月20日~11月23日まで開催を予定しておりました「第69回神戸菊花展」は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。

例年多くの皆様にご来場いただいており、今年も楽しみにしておられた皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。

それに伴い木曜日は休園日となります。

また重要文化財【旧ハッサム住宅】内部公開日も変更になります。ご確認の上、ご来園くださいませ。

和装でウェディング写真を撮る多数のカップル

相楽園を散策していると多数のウェデンングカップルが和装で写真撮影している姿がみられます

このコロナ騒動で結婚式を延期する方が多く見受けられます

その理由としては、地方から神戸へ親族を招待するのをためらう方が増えていると聞きます(ウェデンング業界関係者談)

しかし、2020年も秋に入り神戸市内では元町を中心として多数のカップルが洋装、和装に身を包み

伝統的な街並みに溶け込んで写真を撮る姿がみられるようになりました

沿革

相楽園の歴史は、元神戸市長 小寺謙吉にさかのぼる。先代小寺泰次郎氏の本邸に造られた庭園で、明治から築造に着手され、明治末期に完成しました。

昭和16年以降は神戸市の所有となり、中国の古書「易経」の一節「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」からとって「相楽園(そうらくえん)」と名付けられました。なお、平成18年に相楽園が国の登録記念物(名勝地)に登録されました。

19,566m2の敷地の中にある庭園は、池泉回遊式(ちせんかいゆうしき)日本庭園で、飛石や石橋を渡り、流れや滝など深山幽谷(しんざんゆうこく)の風景を見ることができます。蘇鉄園(そてつえん)や樹齢500年と伝えられる大クスノキ、春に咲くツツジの花やモミジの紅葉も見事です。

また、重厚な正門と欧風建築の旧小寺家厩舎(重文)、保存のために移築された船屋形(重文)、旧ハッサム住宅(重文)のほか、茶室浣心亭(かんしんてい) が庭園の景観と調和しています。

入場料と開館時間

■開園時間

午前9時~午後5時まで(入園は午後4時30分まで)

■休園日

毎週木曜日(祝日の場合は開園、翌日休園)
12月29日~1月3日

※つつじ遊山期間(毎年4月下旬~5月初旬)菊花展期間(10月20日~11月23日)は無休。

料金

■大人(15歳以上)・・・・300円
 兵庫県内に居住し65歳以上の方で公的機関が発行する証明書をお持ちの方は無料です。
 ※公的機関が発行する証明書とは、老人手帳・運転免許証・パスポート・健康保険証などです。

■小人(小・中学生)・・・・150円
 のびのびパスポート提示の方は無料です。

年間フリーパス(四季トリコロールカード)がお得です

大人は900円で、相楽園の他に須磨離宮公園や森林植物園でも使用可能です。

あわせて読みたい
夏の終わりにキツネノハナガサ・神戸・六甲山縦走コース
夏の終わりにキツネノハナガサ・神戸・六甲山縦走コース【夏の終わりにキツネノハナガサ・神戸・六甲山縦走コース・9月のキノコ】雨のほとんど降らない8月7月には5度もエレベータピットに水がたまり、休止していたが8月は連続...
あわせて読みたい
湊川公園〜烏原貯水池〜菊水山458m(神戸市兵庫区)六甲山系
湊川公園〜烏原貯水池〜菊水山458m(神戸市兵庫区)六甲山系【湊川公園〜烏原貯水池〜菊水山458m(神戸市兵庫区)六甲山系】六甲山縦走コースの一つ菊水山のお手軽ハイキングコースを紹介します。投稿者: Furublog管理人天候:晴...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる