石井ダム・ハイキング・鈴蘭台方面の菊水山登山口から鵯越のコース

目次

石井ダム・ハイキング・鈴蘭台登山口から鵯越のコース

神戸は毎日登山発祥の地

その代表的な山が六甲山縦走コースの一つの菊水山

六甲山縦走コースの中ではその急な登り坂は際立っておりハイカーの息が荒れる

それは鵯越から菊水山を登るコースで、鈴蘭台から登るコースはNTT電波塔の管理道となっており緩やかで登りやすい

といういう事で、年配のハイカーの方々がたくさん登られる姿が見られる

菊水山登山口の伝言板ホワイトボート。切実な想いが綴られている事も。。。

その登山口を菊水山の方へ行かずに、さらに鈴蘭台駅からさらに登山口に向かってさらに右手に進むと、柵がある

車両は関係者以外は進入できないが、左の隙間から人間が入る事できる

そこが石井ダムのハイキング道の入り口となっている

柵から少し進むと人気の少ない憩いの広場があり、石井ダムの案内図がある

ダムの水面が穏やかな時には写真のようにダム湖が鏡面となり山(左手の頂上に見えるのが菊水山の電波塔)が綺麗に映り込む

この日は10月初旬に降り続いた雨がやみ、太陽が降り注ぐ暖かい日となった。日光浴には絶好の場所が石井ダムの広場

石井ダムから南側の神戸市街地方面を見下ろす。高架は神戸電鉄の電車が通る。新開地から鈴蘭台を結ぶ

また高架橋の手間には六甲山縦走コースの菊水山へいく橋がある。木々に隠れて見えにくく、縦走コースからは石井ダムがある事が判明しずらくなっているのだ。

石井ダムから北側、鈴蘭台側を見下ろす。今回はこちら側の道を通ってきた。

水を放流する石井ダム。烏川貯水池へと水が流れこむ。

あわせて読みたい
六甲山縦走コース・菊水山・早朝の不動明王像を清める翁
六甲山縦走コース・菊水山・早朝の不動明王像を清める翁【六甲山縦走コース・菊水山・早朝の不動明王像を清める翁】自然とたわむれていると、人間のなごやかな笑顔をみる事ができる自然の中を汗をかきながら歩いていると、両...
あわせて読みたい
湊川公園〜烏原貯水池〜菊水山458m(神戸市兵庫区)六甲山系
湊川公園〜烏原貯水池〜菊水山458m(神戸市兵庫区)六甲山系【湊川公園〜烏原貯水池〜菊水山458m(神戸市兵庫区)六甲山系】六甲山縦走コースの一つ菊水山のお手軽ハイキングコースを紹介します。投稿者: Furublog管理人天候:晴...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる